Monthly Archive: 4月 2013

CTO/エンジニアの採用・育成

昨日行った勉強会メモ。

 

CTO? WHO?

  • オールラウンドプレイヤー
  • コスト意識が高い
  • 学習意欲
  • 技術的な尻拭い・・・
  • 自動化の発送
  • ドM CEOの無茶な要望に耐えられる・・・

良い方法・・・他の会社のCTOを。。

→     ある意味出来上がってるのを採用するのが理にかなっている

どんな会社のCTO

→     1つ先のステージにある会社から

どうやって見つける?

→     勉強会・イベント・セミナー

ツバつけるじゃないけど、地道に行くしかないと。

 

 

狙い目の勉強会

Chef / Puppet

DevOps

AWS / OpsWorks

感度が高いエンジニアが集まる!?

いいなと思ったらツバつけましょう

 

CTO以降(2人目以降)の採用

会社のビジョンによって採用方針は変わる

規模をどこまでにするのか

イグジットは上々かバイアウトか?

労働集約型のビジネスか?レバレッジの聞くビジネスか?

 

会社のステージによっても採用方針は変わる

初期はビジョン優先

規模拡大時には役割を意識

凄腕エンジニアはそうそう居ない。自動化、フレームワーク化が肝

 

hogehogeでやってたこと。

Study

定期的な勉強会を開催

主催者側に回ることでシャイでも多くの接点を持てる

著名なエンジニアも結構来てくれる

技術blog     ex: unho blog.

情報発信は大事

地道に続ける事が重要

技術コミュニティへの積極参加

発表側に回るのがベスト

エンジニアは積極的に参加させる

 

 

勉強会に行きCTOを見つけ、勉強会を開催し、2人目以降を採用

 

 

後CFOの採用についても聞いたのだけど

Seed時期は正直要らないと。億単位の話が出てきたら必要。

 

 

で、CEOが抑えておくべきインフラへの投資とその設計

って話も有ったんだけど、

AWS使いなよ!で終わったw

 

中本食って帰宅。

35歳なのに10年前と余り変わってない・・・